慣れるまでプチイラだけど、慣れると便利なメニュー&ツールとマウス操作

部品ファイルを開くと3Dモデルを作図するためのツールが所狭しと並んでいます。

また、ツールがすべて表示されているわけではなく必要なものだけが表示されていて、必要なものは人によって違いますから自由に使いやすく変更=カスタマイズすることができます。

それに、メニューバー、ツールバー、コンテキストツールーバーには同じツールが用意されているので、普段作業がしやすいものだけを表示させておくことが可能です。

さらに、ショートカットキーを組み合わせて使うようになれば、必要のないメニューバーやツールバーを非表示にして画面をスッキリ整理することも可能。

ソリッドワークスで作業をするときに必要なのがマウスです。

確かに、マウスを使わずタッチパッドで指を使った操作は可能ですけど、画面操作をするためのホイールボタン(マウスの真ん中のボタン)機能がないためとても不便です。

左ボタン:
●メニュー、ツールの選択
●作図
●エンティティの選択

真ん中ボタン(ホイール):画面表示操作
●ホイールを奥に動かし縮小、手前に動かすと拡大
●ホイールをドラグすると回転
●CTRLキーを押しながらホイールをドラグすると平行移動

右ボタン:メニュー操作
●ショートカットメニューの表示・選択
●作業画面でドラグするとマウスジェスチャーが現れコマンドを選択・実行できる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする